ABOUT US
TORANOKO Performing Arts Company

直接世界に発信できるような芸術活動を行うことを目的とし、舞台、映画、エキシビションなど、子供たちを主体とした、何色にも染まらない独特で幅広い作品作りを行っている。
2001年、自主制作映画「TUTU」が「ぴあフィルムフェスティバル」に入選したのを期に、
2002年に発足。
2010年、ポーランド・ケルツエ市市制1000年記念芸術祭に招待され、ポーランドの3都市にて8回公演を行い、延べ2000人を動員。
ショートフィルム「Miuro」を制作し、第2回下北沢映画祭コンペティション部門にノミネートされる。
現在、maxellハイビジョンシアター映画「Canna Lily」がウェブ上にて公開中。
2011年夏、寺山修司原作「踊りたいけど踊れない」の舞台を東京の座・高円寺にて公演。
2009年から毎年、熱帯植物園でのエキシビション「残夢」を公演している。
2013年、寺山修司原作「思い出盗まれた」をポーランドのポズナン市・オペラ座にて上演。
2015年、山村浩二監督のアニメーションとのコラボ企画、メディアパフォーマンス「マイブリッジの糸」のツアーがスタート。

Between reality and unreality
These words illustrate the sensitive and undefined world of adolescence...

The arts that are to be found in this dreamlike world, as interpreted by TORANOKO,
reflect the freedom and flexibility of senses that are still in the process of development.

The world is our stage.
TORANOKO was founded in 2002 with the aim of enabling audiences all over the world to enjoy the artistic endeavours of young people living in Ehime Prefecture.
We hope that, thanks to these activitiesfilm, photography, dance, music and fine art-other children will be encouraged to pursue their own dreams and to develop their individual creative abilities.

Little Black Swan

TORANOKO Performing Arts Companyがおしゃれ好きで可憐な女の子たちに提案する、
流行や時代を問わないアーティスティックなヘッドアクセサリーブランド【Little Black Swan】
デザイナーが世界中から集めて来た生地、レース、小物を使って、ひとつひとつ手作業で丁寧に作り上げられたアクセサリーはすべて一点物。
大東アリンの砥部焼とのコラボレーション陶器も展開中。

HEAD ACCESSORIES CERAMIC ART
PURCHASE THEM ON LINE

WE ARE LEADERS IN TIMELESS ARTISTIC HEAD ACCESSORIES AND CERAMIC ART DANCEWEAR FOR FASHION CONSCIOUS YOUNG PEOPLE WHO ARE LOOKING FOR EXTRA BEAUTY, FREEDOM AND ROMANCE IN THEIR LIVES.

Little Black Swan

PAGE TOP